ペンシルブラスト機(キャビネットモデル)

キャビネットペンシルブラスト機「APB-3型」


キャビネット付ペンシルブラスト機「APB-3型」(吸引式ユニット×2槽モデル)

キャビネット付ペンシルブラスト機「APB-3型」
(吸引式ユニット×2槽モデル)


ブラストユニット
直圧式ユニット 吸引式ユニット 循環吸引式ユニット
直圧式ユニット 吸引式ユニット 循環吸引式ユニット

粉塵を空気で押し出す発想、”コンブロー・クリーニング機構”

作業者にとって『清潔』『快適』なサンドブラスト環境をいつまでもご使用頂きたい・・・これこそが秋山産業の提唱する“次世代”ペンシルブラスト機の基本理念です。
清潔』『快適』を最大限に重視すべく、増幅エアーブローによる集塵促進装置“コンブロー・クリーニング機構”を新開発しました。
キャビネット内に粉塵や使用済み研削材が多く滞留する事を抑制し、同時にキャビネット内の粉塵濃度を低減させる事から作業中の視認性確保にも効果が期待できます。

“コンブロー・クリーニング機構”とは??

弊社独自のキャビネット内集塵促進機構です。
研削材の投射に連動して「エア増幅バルブ」から集塵排気口に向けて多量の増幅空気が流れます。
「エア増幅バルブ」から出る増幅空気で押し出す力と集塵装置の吸引力。この2つの力でキャビネット内に粉塵が多く滞留する事を抑制します。

コンブロー・クリーニング機構

↑↑画像をクリックするとpdfデータとして拡大表示されます↑↑

ガラスビーズで約90%、アルミナで約70%の粉塵回収能力を実現しました。
(当社実験による測定結果です。使用環境や使用メディアにより実際の粉塵回収能力は変わってまいります。)

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には「AdobeReader」が必要です。
お持ちでない方は こちら よりダウンロード頂けます。

内部照明にLED電球を標準装備

“次世代”ペンシルブラスト機だからこそ、エコと明るさの両立は常識でなければいけません。
LED電球の採用により、小さいキャビネットでは発生しがちな内部発熱の心配が無いので、長時間でも『快適』に作業を行なう事ができます。

選べる11パターンの組み合わせ

“次世代”ペンシルブラスト機とは、『多彩』なお客様のニーズに応じるものではなければいけません。
APB-3型』のブラストユニットは全4種類、さらに切替弁方式による“2槽式”にも拡張可能。
全11パターンからご使用環境に適したモデルをお選び頂けます。


1 直圧式(ノズル径φ1.0) 強い研削力があり、頑固な皮膜除去や研削作業に適します
局所的な表面処理に特にお勧めです
2 直圧式(ノズル径φ2.0) 強い研削力があり、頑固な皮膜除去や研削作業に適します
3 吸引式(ノズル径φ2.0) 構造が単純だから低価格なのが特徴です
大きな研掃能力を必要としない穏やかな表面処理にお奨めです
4 循環吸引式(ノズル径φ2.0) 小型サイクロン」と「吸引式」ユニットを組み合わせたユニットです
サイクロン機構ならではの優れた循環能力により研削材を繰り返し使用できて経済的です。

最大2つのユニットを選択可能

APB-3型:ブラストユニットの組み合わせと品番一覧表
ブラストユニット 1 2 3 4
直圧式
φ1.0mm
直圧式
φ2.0mm
吸引式 循環
吸引式


APB-3-1D(φ1) 1台 - - -
APB-3-1D(φ2) - 1台 - -
APB-3-1S - - 1台 -
APB-3-LS - - - 1台
APB-3-2D(φ1-1) 2台 - - -
APB-3-2D(φ2-2) - 2台 - -
APB-3-2D(φ1-2) 1台 1台 - -
APB-3-2S - - 2台 -
APB-3-DS(D=φ1) 1台 - 1台 -
APB-3-DS(D=φ2) - 1台 1台 -
APB-3-CAB (キャビネットのみ)

⇒ APB-3型:システム構成図(PDF形式)

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には「AdobeReader」が必要です。
お持ちでない方は こちら よりダウンロード頂けます。


「研磨ボックス」としても使える

「研磨ボックス」としてハンドピースグラインダーによる研磨作業等にもご使用頂ける”キャビネットのみモデル”もラインナップ。サンドブラスト以外の研磨作業でも『清潔』『快適』な作業環境に維持に活躍します。
多彩』なニーズに応える”次世代”ペンシルブラスト機ならではの使用方法の一つです。

⇒ APB-3型:システム構成図(PDF形式)

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には「AdobeReader」が必要です。
お持ちでない方は こちら よりダウンロード頂けます。

優れた拡張性とオプション

標準仕様には集塵機能が装着されておりませんが、別売の『小型サイクロン』、『超小型簡易集塵機』を装着する事が可能です。

⇒ APB-3型:システム構成図(PDF形式)

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には「AdobeReader」が必要です。
お持ちでない方は こちら よりダウンロード頂けます。

手軽に使える

0.75kW(1馬力)程度の小さなコンプレッサーで使用できますので、小規模の工房や研究・実験用に適しています。


APB-3型(キャビネット):仕 様
全体寸法(WxDxH) 410x345x350mm
作業室平面寸法(WxD) 343x235mm(最大)
覗き窓寸法(WxL) 180x180mm
内部照明 LED 6.0Wx1本
コンブロー・クリーニング機構 有 (強さはダイヤル調整j可能)
推奨コンプレッサー 0.4kW/0.5PS
(コンブロー・クリーニング機構用)
集塵装置 無 (背面排気口に別途集塵装置を接続)
機械重量 9.5kg
APB-3型(ブラストユニット):仕 様
機種 1 2 3 4
直圧式
φ1.0mm
直圧式
φ2.0mm
吸引式 循環
吸引式
寸法 140mm 140mm 180mm 195mm
奥行 210mm 210mm 180mm 160mm
高さ 260mm 260mm 235mm 610mm
ブラストノズル φ1.0mm φ2.0mm φ2.0mm φ2.0mm
機械重量 2.6kg 2.6kg 1.8kg 4.2kg
圧力調整方式 ダイヤルレギュレーター式
推奨コンプレッサー 0.75kW/1PS

APB-3型:システム構成と対応オプション

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には「AdobeReader」が必要です。
お持ちでない方は こちら よりダウンロード頂けます。

『APB-3型』が活躍する業種

  • アート工房(ガラス、カップ、陶磁器類等)

  • 自動車小物部品

  • セラミック部品

  • 電子部品

  • 精密機械部品(機械加工部品等)

  • 医療関係部品

  • プラスチック(樹脂)部品

  • 美術工芸品の修復

  • 研究室

APB-3型:このようなお客様にオススメです

  • 1.0馬力程度の小さいエアーコンプレッサーしか持っていない

  • 開発・研究実験用に低コストでサンドブラスト作業がしたい

  • 超小物部品や局部位の加工なので普通のサンドブラストでは使いにくい

  • エッチング、工芸品等の細かい部位の超精密加工がしたい

  • できるだけ小型のペンシルブラスト機が欲しい

『APB-3型』を用いたサンドブラスト処理事例のご紹介

APB-3型』の能力を動画にてご確認頂けます。

【事例概要】
■ニッケルクロム合金の梨地処理(艶消し、肌荒らし)
■使用機種:ペンシルブラスト APB-3-1S型(吸引式) ■ノズル口径:φ2.0mm ■使用メディア:アルミナ WA-120(105ミクロン相当)

↓↓画像をクリックすると拡大します↓↓

「ペンシルmini-Ⅱ」によるサンドブラスト処理(処理前) 「ペンシルmini-Ⅱ」によるサンドブラスト処理(処理後)
処理前 処理後

【事例概要】
■アクリル樹脂に付着した石膏落とし
■使用機種:ペンシルブラスト APB-3-1S型(吸引式) ■ノズル口径:φ2.0mm ■使用メディア:アルミナ WA-120(105ミクロン相当)

このページの先頭へ