バレル研磨石(中研磨用)

ASRシリーズ


バレル研磨石「ASR-8」


比重が大きく緻密な結晶で非常にタフな高純度焼結アルミナ系セラミックを円筒状に成型した研磨石です。超研削用砥石にも採用されている優れた研削力を持っており、円筒の角で引っ掻くように技工物を研磨していきます。また、小寸法である為、複雑な形状の技工物に対しても全ての面に接触する機会が多いので、研磨ムラが発生しにくいのも大きな特徴です。
主にレジンの表面処理用で、『ファイバーパッド』や『SAポイント』、『SAホイール』、その他荒中研磨用のシリコンポイントによる表面処理後のバレル研磨(傷取りや滑らかな面に仕上げる等)に適しています。
さらに精密に仕上げていく為には、前処理に『ポリッシュサンド』による砂研磨工程を追加するとより効果的です。
また、金属の表面処理にもご使用頂けます。(『ART』シリーズでは削りすぎるという方にお勧めです。)


バレル研磨石(中研磨用)「ASRシリーズ」:商品ラインナップ
品番 ASR-8
形状・色 円筒形・白色
寸法 外径φ2.4x長さ5mm
包装単位 5kg・20kg
届出番号 27B3X00027000004

▲ページの先頭に戻る

APLシリーズ


バレル研磨石「APL-6」


荒研磨用のジルコニアパウダーを練り込んだプラスチック系研磨石で、深い傷が入らず研磨時の発熱が少ないのが特徴です。
「砥粒の自刃作用」により常に新しい砥粒が表面に露出されますので、磨耗により小さくなっても優れた研削力が持続します。比重が小さい為、技工物が打痕による変形が発生しにくいのも大きな特徴です。
レジンの表面処理用で、『ファイバーパッド』や『SAポイント』、『SAホイール』、その他荒中研磨用のシリコンポイントによる表面処理後のバレル研磨(傷取り、バリ取り等)に適しています。
ポリカーボネイトの場合、バレル前処理に『ポリッシュサンド』による砂研磨工程を追加するとより効果的です。
また、金属の表面処理にもご使用頂けます。(『ART』シリーズでは削りすぎるという方にお勧めです。)


バレル研磨石(中研磨用)「APLシリーズ」:商品ラインナップ
品番 APL-6
形状・色 円錐形・ベージュ色
寸法 外径φ7.0x長さ7mm
包装単位 5kg・20kg
届出番号 27B3X00027000004

▲ページの先頭に戻る

このページの先頭へ